insuuuu Inc.

ぷろぐらみんぐできません🤔

【雑記】大学の知人がYoutuberになるらしい

f:id:insuu:20180110181430j:plain

大学の知人が新年明けましてのツイートで,今年の目標を掲げていました.

その中のうちの一つに次のようなものがあり,


「今年中にYoutuberとして収入を得る!w」


思うことを書いておこうという次第です.

 




身近にYouTuberはいないので正直見守りたいw

そして彼は99%失敗する.数字が示しているので仕方ないw

YouTubeの動画は99%が見られてないらしい | ライフハッカー[日本版]


それでも何かに挑戦するのはぼくみたいな引きこもっている者からしたらよっぽどいいことだと思う.全世界に顔を晒す度胸もないですしね.

視聴回数が伸ばすためにただ思考停止で過激なことをやるだけのようでは3流だけど視聴者数を確保するために戦略を練れるかが重要だと思う.これはYouTubeだけに限った話ではないですね.ブログもおなじ.

ぼくは去年から暇つぶしにブログを更新してますがぶっちゃけpv大して変動してないw
大して試行錯誤してないので当然ですがw

好きなことだけを書いてるのは楽しいですが需要を満たしているとは言い難いかな…



YouTube界,トップ界隈はインフルエンサーとも呼ばれかなり影響力を持てますがそこまでいけたら人生大勝利ですねぇ…





子どものなりたい職業ランク一位でもあるYoutuber



昨今の小中学生がなりたがるのもわかる気がしなくも無い.



また,YouTubeで活動することは社会人になってからも使えるスキルが培われるという人もいた.それに関しては同意.上位Youtuber達は例外なくプレゼン能力やデータ収集,コミュニケーション能力が高いことは間違い無いので.



そこで気になるのはYoutuberに憧れるキッズ達のうち,Youtuberへの道を現実的に考えている子はどれくらいいるのだろうということ.


彼らはまだ子ども,Youtubeにおける隠れていて見えないYoutuber達の動画撮影や編集の努力までみた上でそれをやりたいと言えているのかが気になる.おそらくそうではないのが大半だと思う.



ただ単に楽しくゲームをやって,はしゃいで,それでお金が得られている.これくらいの認識であるように思える.そんなものだと勝手に思っている.むしろそうでなかったら優秀なお子さんですね,ということになる.



また,Youtube投稿は誰でもいつでもできるので極端なことを言ってしまえばその日にYoutuberとしてデビューはできる.底辺キッズYoutuberがそこに一人生まれるだけかもしれないが.だがそれもいいかもしれない.最低限リテラシーを親や周囲の人間が教えてあげればワンチャン生まれる,なんとことは有り得る.


瞬殺のコルバルト君のような被害者が生まれないことが大切ですので…






話がそれましたが,ユーチューバーを目指す方をぼくは応援する意志をここに記しておきたいです.