insuuuu Inc.

ぷよぐやみんぐできません🤔

【2018年新作発売決定】ポケットモンスターLet's Go!ピカチュウ・Let's Go! イーブイはカントーが舞台!

f:id:insuu:20180530135858p:plain

insuuです.
今年のポケモン新作は発表されましたね〜

タイトルはポケットモンスターLet's Go!ピカチュウ・Let’s Go!イーブイということです.発売日は2018年11月16日.ハードはNintendo Switch.

ということで公式で発表された最新映像からわかりそうなことについて考えてみたいと思います.

www.youtube.com



 

 

舞台はカントーか

f:id:insuu:20180530140140p:plain


オーキド博士が出てきた時点でほぼほぼ確定ですね.
カントー地方は最も多くゲームに出てきている地方の一つですよね.カントー地方には思い入れがある人が多そうです.ぼくも初めてプレイしたポケモンはファイアレッドなので,かつてはカントーでのストーリーはほぼ記憶するレベルでやりこんでいました.

2番道路

f:id:insuu:20180530140453p:plain


最新映像で紹介された映像の中からほぼわかるシーンについてですが,この場所はおそらくトキワシティから北上した地点にある2番道路かなぁと思います.特徴的な点としてはやはりゲート前の段差と草むらでしょうか.見覚えのある場所です.

クチバシティ

f:id:insuu:20180530140711p:plain

ここのシーンはおそらく…クチバシティの港じゃないかなぁと思います.
サントアンヌ号が停まっているところへ繋ぐ橋じゃないでしょうか.

ただ,右側に見える陸が気になります.記憶ではあったかどうか曖昧なところです.左側の家はおそらくポケモンだいすきクラブ会長が自転車のタダ券をくれる場所だったような気が.

オツキミ山

f:id:insuu:20180530141025p:plain

二人同時プレイの紹介シーンです.

ここはオツキミ山前のポケセンだと思いましたね.
特徴的な点を挙げるとすれば,やはり段差と転がっている岩でしょうか.

たしか岩を調べるとどこかにオレンのみとか転がっていたと思います.
また,手前に草むらがあってそこでプリンとニドランが出現してくるのはあまりにも有名な話.ニドランを探し求めてオニスズメばかり出てくるということはよく覚えています.

f:id:insuu:20180530142135p:plain

オツキミ山内にある梯子が懐かしいですね.3世代感が半端ない.
また,野生のポケモンがかなり見受けられます.この画面内だけでもピッピ,イシツブテ,パラス,ズバットが確認できます.
かなりポケモンが密集していますが,戦闘に入るかどうかはポケモンGOのようにポケモンに話しかけることで決まるんでしょうか?

となると虫除けスプレーの存在意義が問われそうです.

レインボーブリッジ

f:id:insuu:20180530143048p:plain


紹介されていた対戦シーンの一つですが,見てわかる通りレインボーブリッジですね.

この時点でLv20はないと先へ進むのがしんどい地点です.そしてレインボーブリッジのトレーナーを倒しきるといいものがもらえる場所でした.

ラスボスらしいミュウツー

f:id:insuu:20180530142519p:plain


いい感じでミュウツーが登場していますね.洞窟内っぽいですがやはりハナダの洞窟でしょうか.ミュウツーはポケモンに登場する伝説の中でも最も知名度が高いポケモンだと思います.

やはり初代の人気は衰えるところがありません.特にぼくのように20代あたりの層には思い出補正もかかっているので.カントーというだけでアツいのは自明です.

最初に選ぶポケモンはピカチュウ?かイーブイ?

f:id:insuu:20180530141343p:plain

カントーといえば最初のポケモンがヒトカゲ,ゼニガメ,フシギダネ,がまず思いつきますが今回のソフトのタイトルはピカチュウとイーブイ.ということは最初に選べるポケモンはピカチュウとイーブイということになるのでしょうか.


ピカチュウの進化系にはアローラライチュウ,イーブイの進化系にはニンフィア,と二匹とも新作で進化先が増えたポケモンで,公式からも明らかに優遇されているポケモンです.今回の作品ではポケモンGOで幅広い層に認知度が広まった二匹をメインポケモンとしてくるのは十分にあり得る話です.


それにしても映像のイーブイ,めちゃめちゃ声が可愛いかったですねぇ.

ポケモンGOとの連動

これによって,ポケモン本編を年配の方にも広げることになりそうです.ポケモンGOのメイン層は4,50代の人たちということは結構知られていると思いますが.

f:id:insuu:20180530141954p:plain

Switchとスマホの二刀流になる人が増えそうです.


ちなみにぼくも一応ポケモンGOをやっていますが,トレーナーレベルは未だ24…ガチ勢の方々には全く及びません.

本編とポケモンGOの連動は以前から示唆されていましたが,USUMではなくSwitchからということで確定ですね.今のうちにポケモンGOもやりこんでおいて,損はないでしょう.

最新映像からわかるポケモンバトルの仕様について

ポケモンバトルといえば,コマンド式でしたが,噂では8世代で変更されるとか言われていました.しかし,今回の映像でわかりましたが特に根本から変更されるということはなさそうです.

f:id:insuu:20180530143515p:plain

コイキングもこのように綺麗に地球投げされます

ただ,捕獲時のモーションはポケモンGO式になるらしいですね.Switchのコントローラー的に,ポケモンGOで捕獲の練習をしておくといいのかもしれません.

GOをやったことがない人は一度やってみてください.結構難しいんですよ.ただボールをスライドさせるだけでなく,ボールを回転させてカーブを描くように投げるとがポイントなんですが,ポケモンの体型によってボールを当てるポイントが異なり,上手く命中させるのは結構技術が要求されるんです.

今のうちにやっておくべきこと

今回の情報を知った我々がやっておくべきことをさいごにまとめておきます.

  • ポケモンGOを最低限インストールしておく
  • Switchを購入しておく.ピカチュウ・イーブイが発売された時には既に品薄となる可能性が高い
  • 7世代を死ぬほどやっておく.今がまさに最後.
  • レート2000達成.8世代にレート対戦があるかどうかはかなり不明.カントー地方で,登場ポケモンが151匹となっている時点でガチ対戦勢のためのソフトではないということがわかる.むしろ,今まで本編を買ったことのないポケGO勢がメインターゲットとなっている.


という感じですかね.

さいごに

次の最新作はかなり期待できる点が数多く見られました.今のうちにやっておくべきことはしっかり準備しつつ,さらなる情報を待ち望んでいます.

ガチ対戦勢はさらに対戦に力を入れて頑張ってください.そしてポケモンGO勢の本編を買ったことがない方も余裕があったらUSUMとか買ってみてもいいかもしれませんね.


ということでポケモンLet's Goピカチュウ・イーブイに関する最新情報でした.


 



ところで,Let's Goピカチュウ・イーブイってどういう略称になるんでしょうか…???結構長いですよね…