【コスパ良い】金がなくても楽しめる大学生の趣味をまとめ!【7選】

コスパ

どうもinsuu(@insuuuu)です.

大学生って金ない人いますよね.ぼくも金ないんですよ.

そこでお金がかからない趣味を紹介したいと思います.

 

 

 


 

折り紙

f:id:insuu:20180728142240p:plain

ぼくの趣味でもあるんですが,折り紙ってお金がほとんどかからないんですよね.御察しの通り.

折り紙って一つを折り終えるのに数時間から十数時間かかります.つまり,数百円で購入した折り紙のうち,たったの一枚ぶんの値段で数時間も楽しむことができるということです.折り紙の費用対時間のコスパよすぎ.

お金がない学生は折り紙をやるべき.

極めればこのような作品も折ることができます.ちなみにぼくがおったやつではないです.が,このようなものを目指して蛇腹ばかり折っていますね.

f:id:insuu:20180728135629j:plain

折紙人の独り言より引用

でかい模造紙,1m×1m数枚を100円程度で購入できます.また,ちょっと奮発して和紙を買っても数百円で済みます.

ただ,紙を極めようとするといくらかのお金がかかります.安い紙でも十分に楽しめることが魅力の一つだと思います.

 

勉強

f:id:insuu:20180728142159p:plain

勉強を趣味にできたらこれほどいいことはありませんね.ちなみにぼくは勉強は趣味ではありません.

しかし,なにかしらの勉強を趣味と位置付けることができれば生産的かつ費用対効果いい趣味になり得ますよね.

資格取得のための勉強などもそうかもしれません.受験料数千円で受ける試験のために何十時間と時間を費やすのですから.

さらに,その資格時間をのちの資産に変換することができればなお良いと.

プログラミング

f:id:insuu:20180728141911p:plain

現代のものづくりですね.

プログラミングできれば食いっぱぐれない時代と言われています.プログラミングも先の勉強のうちの一つかもしれませんが,個人的にプログラミングを勉強と位置付けたくないんですよねぇ…

遊び感覚でできる人が強くなれる気がします.

ちなみにプログラミングはPC一台あればできます.MacBook Airだとしたら10万程度です.初期投資にしては安いほうでないでしょうか.

数百時間やりこめばリターンは確実ですね.

お絵かき

f:id:insuu:20180728141749p:plain

Twitterやってるとよく絵師さんのツイートが流れてきますよね.めちゃめちゃ上手い.それでいてらくがき程度〜とされている.

というわけで調子に乗って時々描いてみるわけですが画力のNASAに酷く落ち込むものです.絵も突然上手くなるなんてことはないです.続けた者が勝つんですね.

ルービックキューブ

f:id:insuu:20180728141637p:plain

一つ買えば無限に遊べる知的玩具.
ひたすらに脳の反射能力を高めることができる遊びです.ハマる人はとことんハマるそうですね.ずば抜けることができれば今やネットで名を上げられそうです.

ちなみにぼくは最高1分程度でした.1分とは覚えればまず誰もが到達しうる領域だそうです.つまりそういうことですね.

ポケモン

f:id:insuu:20180728141554p:plain

3DSとソフトを購入(約2万円)で数百時間はできるコスパいい趣味の一つです.

運ゲーと揶揄されますが素晴らしいゲームだと思います.

Youtube等で実況することで生産性を発生させることも可能です.もちろんブログ上でも.

ブログ

f:id:insuu:20180728141350p:plain

生産趣味の一つ.

私もブログを金のために始めたわけですがもはや趣味の領域に達した感はありますね.現在最も時間をかけている趣味の一つ.お金がないけど時間が有り余っている大学生はブログ,いいんじゃないでしょうかね.

ブログは自分のあらゆるパーソナルデータと結びつけることができます.考え次第でどのようにもやりようがあるので楽しいですね.

さいごに

色々挙げてみましたが,生産趣味がものが多かった気がします.基本的にものづくりはみんな好きになれると思うのでみんなこれらを趣味にしてしまってもいいのかもしれません.

また,上手くなればだいたいお金になったりしますね…

あわよくば趣味は実益にしてしまおうという話でもありますね.

それでは〜