授業中に内職する方法

お役立ち情報

内職って合理的な選択ですよね.成績に関わらない,あるいは重要度が低い授業中にはその授業に耳を傾ける以上にやるべきことがある,という時があります.そんな時に解決できる手段として我々は内職するわけです.

内職する方法

教科書を立てて手元を隠す

教科書を立てて手元を隠すことでおよそほとんどの作業を隠すことができます.教科書を立てることが不自然な場面で行うことはあまりオススメしません.教師に怪しいと思われたらそこで終了です.ぎこちない雰囲気を決して出さず,自然体で内職をすることです.

堂々とノートで勉強する

もはや隠す必要などないシチュエーションも多いでしょう.例えば,授業用のノートに直接書き込み,暗記や計算などする場合です.そのような場面ではそもそも隠すものなどないため堂々としていればいいのです.

仮に,教員が自分の机の近くを通りがかりそうになった時のみ自然なそぶりでノートのページをめくることで完全犯罪が成立します.

ノートの上でプリントを消化する.

机の中に半分入れて行う

あまり推奨はしませんが,机の中に直接使用しないノートやプリントの部分を入れることでいざという時に隠しやすい体制で内職をすることができます.しかしこのような体制はそもそも疑問を抱きやすく,不慣れな人にはお勧めできない内職方法です.

さいごに

内職は我々の利になる行動です.それを注意しなくてはいけない教員はそういう立場にあるからです.すなわち,内職という行動は決して悪いことではないので教員に注意されたり,怒られてしまったとしても気を落とすことはないです.ただ,やり方が甘かったことだけは反省しましょう.

次からはよりバレにくく内職すればいいだけの話です.

特に受験生の方はこれからも内職に勤しんでください.

それではでは

関連記事

【中高大学生必見】授業中の暇つぶし方法について独断でまとめ20選!!!!
こんにちは,とある大学生(@insuuuu)です.学校の授業って大半が暇ですよね?僕は暇でした.ということで授業中に暇になってしまった時に何をしているのか,についてまとめてみたいと思います! 1. 寝る 2. 絵を描く...