insuuuu Inc.

ぷろぐらみんぐできません🤔

【レビュー】MacでEaseUS Data Recovery Wizardを使ってみた

こんにちは,情報系の学生(@insuuuu)です.

パソコンやカメラ,電子機器等で「データが消えてしまった…」ということは一度はありませんか?僕は今までに何度か間違えて必要なデータを消去してしまい復旧できることならさせたいと思うような場面がありました.

f:id:insuu:20181129035614p:plain

https://jp.easeus.com/data-recovery-software/drw-free.html




最近,そんな時のために使えるデータ復旧用ソフトであるEaseUS Data Recovery Wizardを使ってみたので使い方と感想について紹介していこうと思います.

 

 

EaseUS Data Recovery Wizardとは

EaseUSという会社が出しているデータ復旧用のソフトウェアのことです.

ストレージの整理をしていたら誤って決してはいけないファイルを削除してしまった,ということはよくあることです.他にも,様々な理由によってデータが失われてしまった時のために備えておくべきソフトです.

 

本製品をご利用になることで、様々な原因によって消失してしまったデータを復元することが可能です。(原因の例:誤削除、フォーマットの誤操作、パーティションの紛失、システム障害、ウイルスによる攻撃)

 

ちなみにこのソフトは以下の受賞歴があるそうです.二度も受賞していることから良質であることは保証されていそうです.

受賞:第22回Vectorプロレジ大賞の復元部門賞
   第24回Vectorプロレジ大賞のバックアップ&復元部門賞


また,復旧したいデータやデバイスの型,OSなど幅広く対応可能です.

Windows版は以下の通りです.

 

Mac版は以下の通りです.

f:id:insuu:20181129032712p:plain



これだけ対応できる範囲が広ければだいたいのケースに対応できるのでは,と思います.画像ファイルの形式の種類はかなり多いので注意しておいた方がよさそうです.

操作の流れについて

まずダウンロード

こちらのサイトからダウンロードします.Windows,MacOS,両方に対応しています.

jp.easeus.com


そしてEaseUS Data Recovery Wizardを開くと以下のような画面が現れます.

2GBまでの復元なら無料で行えるということです.

f:id:insuu:20181129020150p:plain

 




そして僕はMacBook AirでmacOS 10.13.を使用していたため次のような手順を踏む必要がありました.macOS 10.13でない人はこの手順は表示されないので行う必要はないです.

f:id:insuu:20181129020116p:plain

 

  1. 再起動し,Command+Rを同時に押してリカバリーモードに入る.
  2. ユーティリティメニューをクリックしターミナルを開く.
  3. "csrutil disable"と入力しreturnキーを押す.
  4. 再起動し,EaseUS Data Recovery Wizardを開く.



次に,上のバーに現れる言語設定で日本語を選びました.

f:id:insuu:20181129023421p:plain

そしてこれらの手順を開くと接続されている,取り戻したいファイルがあった場所を選択する画面が表示されるので選び,「スキャン」をクリックします.


f:id:insuu:20181129020216p:plain

すると,選択されたファイルが読み込まれます.ここで選択したファイルの容量によっては少々時間がかかります.10分程度待ちました.


f:id:insuu:20181129020230p:plain


ファイルが読み込まれたら,「種類」をクリックして自分の復活させたいファイルをクリックします.ディレクトリ情報からパスで選択することもできます.僕は画像ファイルとドキュメントファイルを選択しました.

復元

 

「今すぐ復元」をクリックし,復元する場所を指定します.

おわり


すると,無事復元が完了できました.

 

f:id:insuu:20181129024505p:plain

ダウンロードした復元ファイル




復元でダウンロードしたファイルの中にきちんと画像ファイルとドキュメントファイルがそれぞれ確認できました.



実際に使用したバージョンについて

現時点(2018/11/29)でバージョン11.8でした.

macOS 10.14 (Mojave)に新規対応
復元してきたデータをクラウドまで保存
PDFファイルのプレビュー機能とフォルダー検索機能が利用可能に
HFS/HFS+ファイルシステム下のスキャンがスピードアップ
flacファイルの復元質が向上
システムファイルと隠しファイルを絞り込み可能

とのことだそうです.

使用してみた感想

始め,macOS 10.13であるがゆえにスキャンする前に一つ余分にしなくてはいけない手順が増えましたが,ファイル読み込みで少し待つところ以外に詰まるところはなく,ファイルの復元までスムーズにすすむことができました.ソフトの操作手順もUIがわかりやすく,困ることはなかったです.




デジタルカメラやビデオカメラで画像ファイルや動画ファイルを復旧させることもできるのは便利ですね.個人的に保管していた画像や動画をうっかり消失させてしまうことは時々起こることだし,今まで諦めてしまっていたのでとても助かると思います.



無料版では2GBまでしか復旧できないので少し画像や動画ファイルを復旧させたら達してしまうと思います.


EaseUS Data Recovery Wizardには無料版からPro版,Technician版と三種類存在し,価格が上がっていくほど対応サービスが良い物になっています.

Windows版はこちら

f:id:insuu:20181129031231p:plain

f:id:insuu:20181129031301p:plain


次にMac版はこちら.

f:id:insuu:20181129032425p:plain

f:id:insuu:20181129032444p:plain




特に無料版にはない永久無料アップグレードや無料の技術サポート,ライセンスの形式等,有料版はそれだけに良いものになっています.
無料版でも十分に使うことができたので必要があって有料版を購入する際も特に心配なところはないでしょう.


PCやカメラなど,データを多く扱う人にとって持っていて損はない良質なデータの保険になりうるサービスです.最悪の事態に陥ってもこれ一つあれば助かることもあるでしょう.使うあてがない人でもとりあえずダウンロードしておくといいかもしれませんね.


それでは〜